appli02_yellow

仮想通貨アービシステム T・F・A ポイント

  • 仮想通貨取引所間の価格差を用いたトレード手法
  • 専用ツールで取引所間の価格差を常時監視
  • シグナルが出たら売買するだけ
  • トレード勝率98.2%、月利平均11.7%

仮想通貨アービシステム T・F・A 検証

仮想通貨でもアービトラージが発生しています。

10月16日のビットコインのトレードレートを取引所ごとにまとめたものですが
結構な違いがあることがわかるのではないでしょうか?

この場合、BtcBoxおよびcoincheckでの「買い」価格とZaifの「売り」価格との差
が15731円あります。

Zaifだけが他の取引所と比べると値がずれている印象ですが、このような価格差を
有効活用することで、低リスクで稼ぐことができるのがアービトラージです。

このアービトラージは、仮想通貨だけでなく、相対取引で行われている投資商品や
ブックメーカーなどではおなじみのトレード手法ですが、利益が出る組み合わせを
探すのに手間がかかります。

各社の値動きをチェックし続けるのは大変ですし、目の前でアービトラージが発生
していた場合でも、瞬時に判断できないと、うっかり見落としてしまう場合も十分
に有りえます。

そこで元FXCMジャパン社長の谷中伴行さんが開発したシステムを使うとアラート
が出た時にチェックすればいいだけなので手間がかかりません。

それが、仮想通貨アービシステム T・F・Aです。

アービトラージが発生した時点でメールが送られますので、メールに書かれた内容
に従ってトレードをするだけの手軽さです。

動画の中ではパソコンからエントリーしていましたが、スマホからでもOKです。
トレードチャンスは1日あたり10回~30回程度です。

ブックメーカーでアービトラージをしたことがある人にとっては経験済みだと思い
ますが、1回のトレードあたりの獲得利益は少ないです。

また、仮想通貨アービシステム T・F・Aでアービトラージの対象とするのは、以下
の5箇所の仮想通貨取引所です。

  • BTCBOX
  • BITBANK
  • LIQUID
  • BINANCE
  • BITFINEX

わからないことがあれば180日間の電話・メールサポートがついています。

s-check2-4