appli02_yellow

ara銘柄推奨サービス ポイント

  • 500名の株式アナリストが作成した156,000件のレポートを分析
  • AIによるビックデータ分析で抽出された高騰期待銘柄がわかる
  • 高騰期待銘柄のうち、株価が上昇したのは全体の82.3%
  • 実運用における運用利回りは年64.42%

ara銘柄推奨サービス 検証

ara銘柄推奨サービス」はRFSマネジメント社が提供する投資顧問サービスです。

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドと3種類のコースが用意されています。

機関投資家(銀行、年金、証券など)に情報提供を行うアナリスト500名が作成
した年間156,000件にわたる株式市場、財務、レーティング、企業評価など
のレポートをエムプラス社のAI解析アルゴリズム「Analyst Ratings Analyzer
(アナリスト・レーティング・アナライザー:ara)によって分析しています。

これらのビッグデータは2008年から集めており、精度の高さが自慢です。

この分析結果をもとに、ポートフォリオ運用などを考慮して、高騰期待銘柄を発表
したものが「ara銘柄推奨サービス」となります。

「ara銘柄推奨サービス」で推奨した銘柄は、高い確率で株価が上昇しています。

2018年1月~8月に推奨銘柄として発表した55銘柄中、推奨後4ヶ月以内に
株価が3%以上上昇した銘柄は45銘柄
(81.8%)という実績を残しています。

なお、2019年3月時点で82.3%にアップしました!

また、実運用は2013年から行っており、2017年までの5年間の運用利回り
の実績は年利64.42%
という高さです。

「ara銘柄推奨サービス」は、ブロンズコースは毎週月曜、その他のコースは毎週
水曜日に推奨銘柄を発表します。

「ara銘柄推奨サービス」で推奨した銘柄は、目標株価に到達したら利益確定し、
購入後4ヶ月が経過しても目標株価に達しない場合には損益に関係なく決済すると
いうシンプルでわかりやすいトレードルールです。

4ヶ月が過ぎても目標株価に達しない銘柄は、今後は株価が上昇するかもしれない
と思って塩漬けしても、ほとんどメリットはありません。

逆に損失が膨らむ恐れがあることから、損益に関係なく決済をすることをオススメ
します。

s-check2-4