appli02_yellow

Time Saving FX ポイント

  • 「順張り」「押し目買い」「戻り売り」に特化したデイトレード
  • トレード勝率60%程度、月利20%が狙える
  • トレードするのは週1、2日のみ
  • 1回あたりのトレード時間は長くても2時間程度
  • トレード回数は1日あたり最大3回以内

Time Saving FX 検証

Time Saving FX」はトレード時間を確保するのが難しい人でも実践できると
いうデイトレード手法です。

エントリーしたら、決済はトレードルールに従ってOCO注文で自動的に行うよう
に設定するため、基本的には、エントリーチャンスを探してトレードをするという
流れになります。

さすがに、空き時間は週末しか確保できないとか、1日数分程度しかトレードする
時間がないという人には不向きですが、平日に2日程度、2時間程度の空き時間が
確保できる人
であれば「Time Saving FX」を実践できます。

「Time Saving FX」では「順張りの中での押し目」を狙います。
以下の2つの判断ポイントに当てはまった時点でエントリーします。

  • 大きなトレンドの方向性を見る
  • トレンド転換シグナルを狙う

FXだけに限らず、押し目買いや戻り売りを狙うというのは非常にオーソドックス
なトレード手法ですし、大きなトレンド転換や逆張りを狙うのと比べるとトレード
成績が良くなりやすい傾向
が見られます。

「Time Saving FX」では決済ルールは2種類用意しています。

最初の利益確定地点に達した時点で、そのまま利確しても構いませんし、更に利益
を増やせそうであれば、トレーディングストップで伸ばしていくという流れになり
ます。

「Time Saving FX」のトレード手法で取り組むと、1日あたりのトレード回数は
最大2時間程度の間に、多くても3回程度と少ないように感じるかもしれませんが
平均のトレード勝率は60%、月利平均20%程度であれば十分狙えるといったら
十分すぎるように感じるのではないでしょうか?

スキャルピングのように大量のトレード回数を積み上げても満足できる金額を稼ぐ
ことができない人も多いですから、疲弊するまでトレードをしなくても十分な実績
が得られるという点でも「Time Saving FX」に満足できると思います。

極めて王道的なトレードスタイルですから、一時的な大相場でしか通用しないなど
といった心配もなく、一生通じて使いこなせるトレード手法として役立ちます。

s-check2-4