appli02_yellow

ネオ・ジーニアスFX ポイント

  • 日足チャートを用いたスイングトレード手法
  • トレンドの始まりと終わりを的確に見つけられる
  • 1日1回、5分間のチェックだけ
  • 付属のツールを使うことで簡単に判断できる
  • 応用ロジックで追加の利益獲得も狙える

ネオ・ジーニアスFX 検証

ネオ・ジーニアスFXは、日足チャートを用いたスイングトレード手法です。

スキャルピングやデイトレードのようにチャートを常時監視する必要はありません
し、1日1回、5分程度、チェックするだけでトレードタイミングがわかるために
手間がかかりません。

トレード回数は少ないですが、1回あたりの獲得pipsが大きいために利益も大きく
なっていきます。

スキャルピングやデイトレードの方が自分にあっているとか、ポジションを長時間
持ち続けることをリスクと考える人でなければ、ネオ・ジーニアスFX無理なく実践
できるのではないでしょうか?

ネオ・ジーニアスFXでは末永幸樹さんが開発した「Futureロジック」を学びます。

「Futureロジック」は相場の中から三角形を見つけて相場の未来を予想するという
シンプルな内容となっています。

この三角形を見つけたら、このあたりで相場が反転するというのが読み解けるよう
になるため、エントリーポイント・決済ポイントが明確になりますし、精度も高い
ことから利益が狙いやすくなる
というわけです。

ネオ・ジーニアスFXでは、このFutureロジックで重要なポイントとなる「三角形」
を簡単に見つけられるFutureライン自動生成ツールがついてきます。

その上、Futureロジック専用サインツールまでついているため、間違えることなく
トレードができるようになります。

リミット・ストップも明確にわかることから、エントリー後にOCO注文で自動決済
にしておけば手間もかかりませんし、ストップは10pips程度と小さいために、
通常はPFが異常に高くなることに驚くかもしれません。

思わぬ事態が起こって、急激に相場が大きく動いたとしても、損切りが可能です。
相場が大波乱になった際に、スリッページ分は仕方がないとしても、約定拒否する
ような悪徳FX業者は使わないほうがいいでしょう。

ネオ・ジーニアスFXは、1時間足、4時間足チャートを用いた応用ロジックも用意
されています。

日足チャートでのトレードと併用しても構いませんし、トレードチャンスを増やす
ことで獲得利益を更に増やせます。

s-check2-4