appli02_yellow

NO1株式トレードシステム 禁断の小づち ポイント

  • 空売りに完全特化したシステム
  • 株価急落が予想される銘柄をAIが分析して配信
  • 3ステップでトレード完了
  • 1283名の実績

NO1株式トレードシステム 禁断の小づち 検証

FXや先物などでは当たり前のように行っていることでも、株式投資では実践者が
意外に少ないのが「空売り」です。

FXや日経225先物などの口座を開設しただけで、「買い・売り」のどちらから
でもエントリーや決済ができるのに対し、株式トレードの場合に限っては、普通
の口座ではなく信用口座を開設しないといけないという手間がかかります。

また、株価は上昇するのに時間がかかっても、下落するスピードは何倍もはやい
ことが多いため、短時間で効率よく稼げるのも大きなメリットです。

そこで役立つのが「NO1株式トレードシステム 禁断の小づち」です。

AIが株式市場をリアルタイムで監視しており、株価が下落しそうな銘柄が見つ
かったら配信してくれます。

「NO1株式トレードシステム 禁断の小づち」は、以下の3つのポイントに着目
しています。

  • 日々公表銘柄
  • 新規空売り禁止規制
  • 増担保規制

増担保規制になりそうな銘柄を先取りして空売り注文を出すことで、高い確率で
利益が期待できるというわけです。

しかし、増担保規制が出たからといって、必ずしも、すぐに株価が下落するとは
限りません。

まだまだ、株価が上昇してしまう可能性もあるためです。

「NO1株式トレードシステム 禁断の小づち」は、このような危険を回避するため
「5つのチェックポイント」を用意しています。

これらのチェックポイントは10分程度でチェックできるものであるため、簡単
に確認できるだけでなく、思わぬ損失を避けるためにも欠かせません。

「NO1株式トレードシステム 禁断の小づち」は、これまでに1283名を超える
人達がが使用しています。

株式初心者でもサポートサイトを活用するなどして実践できています。

s-check2-4